猫から見たK-POP

ガールグループ中心に思ったこと書いてます。

gugudan、「Chococo」になってカムバック

f:id:skykuroneko:20180320185818j:plainチョコになったgugudanが帰ってきた。

前作「A Girl Like Me」から八ヶ月ぶりの新曲はコミカルで楽しげ。

「チョココココ~ココ~ココ、アイ!」とか「ナナナナナ~」とか印象的なフレーズをたくさん盛り込んで明るくコミカルなメンバーの姿を見せてくれてます。

「Chococo」は楽しいMVも魅力。

上に貼ったまるでチョコのCMみたいな場面や、チョコになってしまう場面、

f:id:skykuroneko:20180119191456j:plainそしてセジョンさんが秘められた力を解放してしまうシーン、

f:id:skykuroneko:20180119191540j:plain

などがあります。

自分で書いててよく分からないので、動画を貼っておきます。

アイドルのMVって似たようなものになりがちなので、こういう個性的なのも楽しくていいですね。

毎回ハンサムと良い雰囲気になられてもね。見てるこっちもハンサム見るたびに「誰だ貴様!」ってならずに済みます。

ショーケースで披露された「Snowball」も綺麗な曲でしたし、今回のカムバックでgugudanが順調に活動を再開したようで嬉しいです。

しかし前の曲から八ヶ月。割と長いなと思いました。

メンバーの一部だけが忙しいとファンとしても色々と不穏な事を想像してしまうので、気が早いですが次のカムバックはもすこし早めにお願いしたいです。

あと関係ないけど、gugudan(くぐだん)って声に出して言いたくなるグループ名だと思いました。

最後に、上のMVが少し独特過ぎるので普通に可愛い音楽番組Ver.も貼っておきます。