猫から見たK-POP

ガールグループ中心に思ったこと書いてます。

ガールズKPOP新時代の幕開け。GFRIENDとRed Velvetがついに日本で本格始動。

f:id:skykuroneko:20180310190735j:plain

TWICEとBLACKPINKに続いて、ようやくGFRIENDの日本デビューが決定。各種イベントへの出演と日本でのアルバム発売を発表しました。

GFRIEND、日本デビューアルバム「今日から私たちは~GFRIEND 1st BEST~」5月23日リリース決定! - MUSIC - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

 KCONは昨年に続いての出演ですが、加えて今年は女子限定のフェスへ参加するなど、ヒットへの鍵を握る若い女子へアピールする姿勢を明確に打ち出しています。

日本デビューアルバムは代表曲の全てに日本語バージョンを収録。もちろん原曲である韓国語版も入っているという力の入れ方です。去年の日本活動に関する静けさは、こうした準備のためだった模様。

少し前に発表されたアジアツアー・コンサートでの日本上陸もアナウンスされているし、いよいよGFRIENDが日本での活動を開始しました。

 

f:id:skykuroneko:20180310185748j:plain

そしてRedVelvet。

すばやく東京でのコンサート(3.28~29)を決めたと思ったら、今度は5月末からの「Red Room」全国ツアーを発表。なんと北海道から福岡まで、途中愛知とか広島にも立ち寄ってコンサートを行うとのこと。つまり同じ時期にTWICEとRedVelvetのコンサートが日本で交差する事態に。

RedVelvetが面白いのは、デビューショーケース以来、まだこれと言ったプロモーション活動をやっていないところでしょうか。

音楽やファッションのイベント出演とか、東京での派手な広告展開とかも無く、なんか淡々とコンサートだけ決めていってる印象です。

おそらく、この全国ツアーに向けてこれからメディアへの露出を増やしていくものと思われます。

 

ところで、今回書き進めながら気になったのがBLACKPINK。

f:id:skykuroneko:20180310165902j:plain

今年に入ってからも日本でイベントやフェスへ精力的に参加するなどしているものの、上記3組がツアーまで決めてしまったのと比べると明らかに動きの規模が小さい。

ガールズKPOP四天王の中では一番若く、曲の数も少ないために仕方ないとはいえ、華々しく日本デビューしたにも関わらず本格的な活動は遅れをとっています。

「火遊び」から「最後のように」まで約8ヶ月。「最後のように」から現在までもうすぐ9ヶ月。

……

鬼のような連続カムバックでもないと、コンサートはまだ先の話になりそう。

 

※2018.3.27追記 とか言ってたら夏の日本ツアーが決定したそうです。