猫から見たK-POP

ガールグループ中心に思ったこと書いてます。

猫から見た「今月の少女/LOONA」

f:id:skykuroneko:20180629210437j:plain

ついに2018年8月の正式デビューが予告された「今月の少女」こと「LOONA」。

1年8ヶ月の期間に渡り12名のメンバーを徐々に明かしながら、12のシングルと5枚のアルバムを発表し、その曲数を合計すると何と50以上。

LOONAが行ってきたこれらの活動を、ただのプロモーションという言葉で表すのはおそらく正確ではないと思います。

このアイドル史上例を見ない展開は、その規模から考えてグループの「序章」とでも表現したほうがよさそうです。そして8月から始まるのは言わば「本編」。

その「本編」の中で彼女達がどんな物語を見せてくれるのか、普通のアイドルのようなありきたりの予想を許しません。

LOONAについて

いま現在明らかなLOONAの特徴として、メンバーの個性や楽曲といったアイドルとしての基本的なクオリティの高さがあるのはもちろんのこと、なにより彼女達を特別な存在にしているのが、LOONAVERSE(ルナバース)と呼ばれる緻密な世界観設定です。

美しく幻想的で、時に奇妙。そして何より魅力的なその世界は主にMVを通して表現されてきました。そこでは12人の少女がその時々で別のユニットを組み、映画のキャストさながらに役割を演じ、彼女達だけの世界を語ってみせる。

この繊細かつ壮大なLOONAの世界の中心にいるのがジェイデン・ジョン(本名チョン・ビョンギ)という人物。

彼はJYPやWoolimで名立たるアーティストのアルバム製作に関わり、最近ではHeizeのヒットを手がけたことで非常に有名な方です。初期Lovelyzのコンセプトを確立した存在としてもよく知られています。

f:id:skykuroneko:20180701103002j:plain

ラブリズといえばデビュー当初から「少女漫画の1ページを再現した」とも言われる、少女達の淡く端正な存在感を表現して高い評価を得ました。そこにはアイドルに対する芸術感覚が明確に示されていると同時に、「少女」という存在に対する強い美意識が感じられました。

ジェイデン氏はLOONAを通して自らの美学を別の形で表現しようとしているのだと思います。「少女」は特別な存在でなければならないという哲学を、彼はアイドルを通して形にしようとしているのではないでしょうか。

巷に多く溢れるアイドルとは別の存在感を帯びるLOONAを、韓国内では圧倒的に女性が支持しているというのも興味深いです。よく女性が憧れるとされるガールクラッシュ・コンセプトとも違う、オルタナティブな少女像をLOONAに感じ取っているのかもしれません。

ちなみに、ルナ一連の美しいMVを製作している映像作家集団「degipedi」はLovelyzのMVも手がけていて、この二つのグループはほんとに共通点が多いです。

 

所属事務所はブロックベリークリエイティブ。有名なポラリスエンターテイメントの子会社として存在していますが、事実上同じ会社と見られています。そして両者の親会社にあたる企業が豊富な資金を持つ大企業(潜水艦からアイドルまで幅広い)なので、現時点で99億ウォンを投じたとされるLOONAのプロジェクトを可能にしているのも、こうした環境があってのことだと思われます。

前置きが長くなりましたが、以下でユニット毎にメンバー紹介です。プロフィール欄に記載してある動物の名前はLOONA特有の「象徴動物」という設定で、本人に似てる動物とかではありません。結果的に似てしまっている人はいます。

ちなみにグループ名ですが、「今月の少女」とは韓国国内での呼称で、「LOONA」は英語名です。防弾少年団とBTS、赤頬思春期とBolbalgan4のような関係みたいです。

人物紹介「今月の少女1/3」

f:id:skykuroneko:20180701085542j:plain

ヘジン

f:id:skykuroneko:20180628174754j:plainf:id:skykuroneko:20180628174829j:plain

f:id:skykuroneko:20180628175420j:plainf:id:skykuroneko:20180628175636j:plain

チョン・ヘジン 2000年10月19日生 160cm A型 ウサギ 

今月の少女で一番最初に明かされたメンバーにして、グループ最高の美貌。

周囲の評価も同じなのか、彼女だけ色んな衣装・シチュエーションで撮影された写真の数が明らかに多い。

ところが実際にはここに辿り着くまで色々な所でオーディションに落ちていたというから世の中分からない。

シングル曲は「Vivid」。

[MV] 이달의 소녀/희진 (LOONA/HeeJin) "ViViD" - YouTube

ダンサーとしての実力も高く、優雅なものから挑発的なものまで難なくこなす。

目が良くないので普段は眼鏡を着用している。

実家では三姉妹の末っ子だ。

ヒョンジン

f:id:skykuroneko:20180628190912j:plainf:id:skykuroneko:20180628190947j:plain

f:id:skykuroneko:20180628191110j:plainf:id:skykuroneko:20180628191126j:plain

キム・ヒョンジン 2000年11月15日生 163cm AB型 猫 

2番目に明かされたメンバー。シングル曲は「Around You」。

[MV] 이달의 소녀/현진 (LOONA/HyunJin) "다녀가요 (Around You)" - YouTube

ヘジンさんとデュエット曲「I'll Be There」も発表している。

[MV] 이달의 소녀/희진, 현진 (LOONA/HeeJin, HyunJin) "I'll Be There" - YouTube

少し距離を感じさせる美貌とは違い、実際はユーモア溢れる楽しい性格だそうです。

個性的なメンバーが盛り上がっているところを見守るように、穏やかに微笑んでる姿が印象的。見た目も空気感も、どこかツウィさんに似てる気がします。

男兄弟ばかり3人に囲まれて育ち、運動も得意。わりと腕が長く、手も大きいという特徴も。

とにかくパンが好き。

ハスル

f:id:skykuroneko:20180628203247j:plainf:id:skykuroneko:20180628203307j:plain

f:id:skykuroneko:20180628203413j:plainf:id:skykuroneko:20180628203431j:plain

チョ・ハスル 1997年8月18日生まれ O型 白い鳥 

今月の少女1/3のリーダーでメインボーカル。

色々なメンバーの撮影現場に顔を出して、グループ全体への心配りを見せる。

ソロシングル「Let Me In(少年、少女)」の壮大かつ幻想的なメロディは、LOONAが目指す世界の広さを予感させた。

[MV] 이달의 소녀/하슬 (LOONA/HaSeul) "소년, 소녀 (Let Me In)" - YouTube

次に紹介する末っ子・ヨジンさんと顔がそっくり。というかほぼ同じ。二人でデュエット曲「My Melody」も出している。

[MV] 이달의 소녀/하슬, 여진 (LOONA/HaSeul, YeoJin) “My Melody” - YouTube

プライベートでは眼鏡。5歳年下の弟がいる。

ヨジン

f:id:skykuroneko:20180628205354j:plainf:id:skykuroneko:20180628205412j:plain

f:id:skykuroneko:20180628205439j:plainf:id:skykuroneko:20180628205450j:plain

イム・ヨジン 2002年11月11日生まれ カエル

四人目のメンバーで、LOONA全体での末っ子。

シングル曲は可愛らしい「Kiss Later」。

[MV] 이달의 소녀/여진 (LOONA/YeoJin) “키스는 다음에 (Kiss Later)” - YouTube

なぜか一人だけユニット活動が無い。年齢が若すぎたからとか、世界観設定のため、などと事情が想像されています。

上に書いたようにハスルさんと瓜二つなので、4枚のうちどれかがハスルさんかもしれません。そして、大人しくてどこか儚げに見える上の写真ですが、写真だけです。

すごく元気です。

ViVi

f:id:skykuroneko:20180628211607j:plainf:id:skykuroneko:20180628211639j:plain

f:id:skykuroneko:20180628211701j:plainf:id:skykuroneko:20180628211755j:plain

ウォン・ガーフェイ 1996年12月9日生 B型 鹿 

ルナ5人目のメンバーは香港出身。すでに香港で芸能活動の経験があるそうです。

シングル曲はレトロなアイドルの雰囲気が印象深い「Everyday I Love You」。

[MV] 이달의 소녀/ViVi (LOONA/비비) “Everyday I Love You (Feat. HaSeul)” - YouTube

まだそれほど得意ではない韓国語とおっとりした物腰から、チーム内では姉の年齢にもかかわらず、ポジション的には末っ子だという。

天然の気配があるらしい。

 

以上の、ヨジンさん除く4名からなるユニット・今月の少女1/3のタイトル曲は「Love & Live」。

[MV] 이달의 소녀 1/3 (LOONA 1/3) "지금, 좋아해(Love&Live)" - YouTube

人物紹介「ODD EYE CIRCLE」

f:id:skykuroneko:20180701085609j:plain

キム・リプ

f:id:skykuroneko:20180629075950j:plainf:id:skykuroneko:20180629080153j:plain

f:id:skykuroneko:20180629080227j:plainf:id:skykuroneko:20180629080240j:plain

キム・ジョンウン 1999年2月10日生 170cm B型 フクロウ 

6人目のメンバーで、ユニット「オッドアイ・サークル」のメインボーカル。

デビューシングル「Eclipse」ではダンスを中心とした、シンプルで鮮烈なMVで強い印象を残した。

[MV] 이달의 소녀/김립 (LOONA/Kim Lip) "Eclipse" - YouTube

クールに見える外見だが意外に気さくで、よく何か喋ってる姿がカメラに映っている。というか喋りすぎて大体早送りされている。

10人目のメンバー・チュウさんとは高校時代から仲が良く、故郷も同じ。

他のメンバーのように海外でMVの撮影ができなかったことを嘆いているという。済州島にすら行けてない。

個人的にジンソルさんとの見分けがついてないので、上の写真も怪しいです。

ジンソル

f:id:skykuroneko:20180629085944j:plainf:id:skykuroneko:20180629090010j:plain

f:id:skykuroneko:20180629090056j:plainf:id:skykuroneko:20180629090115j:plain

チョン・ジンソル 1997年6月23日生 164cm B型 金魚 

ラッパーでありながら、ボーカルスキルも兼ね備える7人目のメンバー。

シングル曲は「Singing in the Rain」。

[MV] 이달의 소녀/진솔 (LOONA/JinSoul) "Singing in the Rain" - YouTube

キム・リプさんと揃って金髪ロングなので一見すると見分けが難しい。けれど動いているところを見れば二人の違いは一目瞭然。ジンソルさんのほうは喋り方も動き方もゆっくりおっとりで、キム・リプさんとは好対照。

ズートピアのジュディが大好き。

チェリー

f:id:skykuroneko:20180629103658j:plainf:id:skykuroneko:20180629104112j:plain

f:id:skykuroneko:20180629103731j:plainf:id:skykuroneko:20180629103743j:plain

チェ・イェリム 2001年6月4日生 160cm O型 コウモリ 

ふっくらした顔立ちが特徴の、8番目のメンバー。

デビューシングルは「Love Cherry Motion」。往年のアイドルのようなはっきりした振り付けが特徴的な曲です。

[MV] 이달의 소녀/최리 (LOONA/Choerry) "Love Cherry Motion" - YouTube

中学時代の3年間、学級委員を務めたという優等生。オリヴィアさんとは同い年で高校も同じだが、デビューするまで親交はなかったという。

実家では妹が二人もいる長女のためか、末っ子ラインなのに物腰が落ち着いて見える。

 

上記3名のユニット、オッドアイサークルのタイトル曲は「Girl Front」。

[MV] 이달의 소녀 오드아이써클 (LOONA/ODD EYE CIRCLE) "Girl Front" - YouTube

人物紹介「yyxy」

f:id:skykuroneko:20180701085633j:plain

イヴ

f:id:skykuroneko:20180629132000j:plainf:id:skykuroneko:20180629132346j:plain

f:id:skykuroneko:20180629132124j:plainf:id:skykuroneko:20180629132139j:plain

ハ・スヨン 1997年5月25日生 164cm B型 白鳥の雛 

9人目のメンバーで、「yyxy(ワイワイバイワイ)」のリーダー。大人びて落ち着いた雰囲気が、ルナヴァースでの役割と非常によく合っている。

最終オーディションに合格してから、デビューシングル「New」を発表するまでが一ヶ月も無いという驚きの短さ。もちろん、既に歌やダンスの素養はあったようです。

[MV] 이달의 소녀/이브 (LOONA/Yves) "new" - YouTube

アイドルとなる以前はネットのショッピングモールでフィッティングモデルの経験があり、そこで大量の服を着こなしていた。

チュウ

f:id:skykuroneko:20180629142004j:plainf:id:skykuroneko:20180629142047j:plain

f:id:skykuroneko:20180629142017j:plainf:id:skykuroneko:20180630222358j:plain

キム・ジウ 1999年10月20日生 159cm A型 ペンギン 

愛らしいルックスと抜群の愛嬌、そして何よりLOONAを代表する高く力強いボーカルを持つ10人目のメンバー。

歩き回る太陽のようで、行く先々で笑顔を振りまく天性のアイドルでもある。ただ、意外にもイヴさんから見た第一印象は、物静かな子だったという。

FNCなどでの練習生経験を持ち、JYPのオーディションを受けたことも。個人的に持っていたインスタグラムのフォロワーが一万を超える、有名一般人でもあった。あとモモランドのジュイさんと親交がある。

チュウさんのボーカルの魅力が爆発したデビューシングル「Heart Attack」は歴代シングルの中でも特に高い評価を得ています。

[MV] 이달의 소녀/츄 (LOONA/Chuu) "Heart Attack" - YouTube

キノコとかナスみたいなぶよぶよした食べ物が苦手。

ゴウォン

f:id:skykuroneko:20180629150923j:plainf:id:skykuroneko:20180629150943j:plain

f:id:skykuroneko:20180629151000j:plainf:id:skykuroneko:20180629151019j:plain

パク・チェウォン 2000年11月19日生 A型 蝶 

MVの中で黒髪からブロンドへと鮮やかな変化を遂げたのが印象的な、11番目のメンバー・ゴウォンさん。その色白で美少女然としたルックスは学生の頃から評判を呼び、人目を惹かずにはいられなかったという。

その雰囲気に違わない、繊細で華奢な歌声が特徴のシングルは「One & Only」。

[MV] 이달의 소녀/고원 (LOONA/Go Won) "One&Only" - YouTube

普段からおっとりした性格で、アイドルを目指すような子には見られていなかったが、本人はOH MY GIRLに憧れてこの世界を志していた。

食べるのがすごく遅いらしい。

オリヴィア・ヘ

f:id:skykuroneko:20180629163746j:plainf:id:skykuroneko:20180629163830j:plain

f:id:skykuroneko:20180629163857j:plainf:id:skykuroneko:20180629163914j:plain

ソン・ヘジュ 2001年11月13日生 身長等まだ不明 オオカミ 

LOONAで最後に明かされた12番目のメンバー。

最年少のヨジンさんと一つしか違わない末っ子ラインだが、ご覧のようにどこか影を帯びて大人っぽい美貌が最大の特徴。でも内面は姉達を気遣える、暖かくて可愛らしい性格の持ち主。

普段は「PC房行きたい」とか「化粧落とすのめんどくさい」とか思ってる普通の子みたいですが、オリヴィアさんの場合特にイメージとのギャップが面白い。

ただ、年上に見られることを本人は気にしているらしい。

デビューシングルは「Egoist」。LOONAVERSEの魅力を詰め込んだような、ドラマチックな展開が歴代MVの中で最も際立っています。

[MV] 이달의 소녀/Olivia Hye (LOONA/올리비아 혜) "Egoist (Feat. JinSoul)" - YouTube

 

以上4名のユニット・yyxyのタイトル曲は「love4eva」。カナダの世界的アーティストであるグライムスをフィーチャーしたことでも話題になりました。

[MV] 이달의 소녀 yyxy (LOONA/yyxy) "love4eva (feat. Grimes)" - YouTube

 まとめ

f:id:skykuroneko:20180630222820j:plain

「今月の少女はまさしく地面にヘディング(無謀な試み、不可能への挑戦などの意味)だった」と、責任者であるジェイデン氏は最近のインタビューで述べています。 そしてLOONAがひとまず12人揃ったことに対して素直に安堵を感じているようでした。

その中で彼は「成長」という言葉を印象的に使っています。今月の少女はこれからもっと成長していく存在。1位獲得という言葉に囚われない、新しい価値を生み出すアイドルを目指したい、と。

「成長」という言葉は最近、特に日本のアイドルを指して騒がしく使われている言葉です。そして私はその言葉の意味を疑ってる。

彼女達のアーティストとしての未熟さを言いつくろうのと同時に、人材に対するお金と時間の投資を省くための、つまりアイドルビジネスのコストダウンのために使われるとても便利かつ非情で、そして偽物の言葉だと思っています。

しかし現在の日本アイドル界では広く受けいれられてしまった感のあるアイドル=成長という考え方はあまりに強固で、 私個人の疑念など空しいだけ。

ところが同じ言葉を口にする人物が韓国に現れた。「今月の少女」というプロジェクトと共に。

彼は既にアイドルの新しい姿を表現する十分な頭脳と戦略、そして何より情熱があることを証明しつつある。この場所でなら「成長するアイドル」という言葉がその本来の意味を取り戻せるかもしれない。

アイドルの成長とは本当はどういうことなのか、新しい価値とは何なのか。ジェイデン氏と12名の少女が、その答えを見せてくれることを願います。