猫から見たK-POP

ガールグループ中心に思ったこと書いてます。

宇宙少女1位とか、公園少女のことなど

日々様々なニュースが流れ、見るものを全く飽きさせないKPop界隈。

そんな中、長々と書くほどではないけれど、触れておきたい幾つかの話題についての記事です。

 

宇宙少女、ついに1位

「Save me,Save you」が10月2日放送のTHE SHOWで一位を獲得。おめでとうございます。

www.youtube.com

喜びの光景の中で、すこし意外だったのはリーダー・エクシさんがわりと派手に肩を震わせていたこと。確かにプロフィールにはチームで一番涙もろいとか書かれてましたが、普段の振る舞いを見てるとあまりそんな風には見えなかったので驚きました。

ただ、そうした性格的なことに加えて、もしかしたらリーダーという立場からくる色々な事を思い起こしていたのかも、とか勝手に想像してます。ちょうど日本のアイドルの人が「リーダーやってた時は、事務所とメンバーの間に立った中間管理職みたいで大変だった」みたいなツイートをしてるのを見たところでもあったので。

個人的に、あまり音楽番組での成績を過大に評価したくはないのですが、それでもグループが正しく歩んでいるかの目安にはなると思います。 そして今回の1位でコズミックコンセプトといわれる宇宙少女らしさが評価されたようで嬉しいです。

 

公園少女とか、NATUREとか

そんな宇宙少女と、デビューしてまだ一月にも関わらず一位を争ったのが公園少女(GWSN)。

www.youtube.com

韓国大衆音楽におけるレジェンド作曲家キム・ヒョンソク氏率いる、KIWIメディアグループ初のガールズグループという話題性や、どこかf(x)の4wallsぽいデビュー曲が評価を受けて、新人アイドルとして悪くないスタートを切っているようです。

そんな公園少女で今のところ一番ひっかかりを感じるのが、唯一の日本人メンバーであるミヤさんの存在。

グループ最年長であり、日本人であり、ボーイッシュであり、あまり喋らない(喋れない?)という押し寄せる情報の数々を、個人的にまだ処理し切れてません。メインダンサーとしても目立つ立場にいる彼女の存在感が、このグループの印象を大きく左右することになりそうです。

肝心のアルバム全体の出来も決してありきたりな可愛さではなく、一曲一曲きちんと揃えてきたという確かな仕事を感じさせる辺りにグループの由来を思わせます。

 

その公園少女よりわずかに週間早くデビューしたNATURE。

www.youtube.com

デビュー曲「Allegro Cantabile」 、どこかで聴いた覚えがあると思ったら、のだめのOP曲カバーだったという。しかも編曲を担当してるのがSMミュージックの中心であるKenzie。所属事務所であるn.CHエンターテイメントの社長が元・SMで辣腕を振るっていた人だからという縁らしいです。でもデビューがカバー曲ってどうなんだろう。

とにかくカバーするのが好きみたいで、Youtubeの公式にも動画が次々と上がってます。

NATURE OFFICIAL - YouTube

あとn.CHエンターテイメントといえば、前にTWICEを中心に最近のKPop人気を追ったNHKの番組で、ここの日本人練習生が取り上げられていたことがあります。

そうした経緯があったので、NATUREに日本人メンバーがいると聞いて、あの時の子が遂に!とか早とちりしてたんですが、実際にデビューしたのは別の日本人の方のようです。

 

Heizeさん、ファンタジックになる

最後に、Heizeさんがさらっと新曲を披露していました。

www.youtube.com

モバイルゲームとのコラボ曲だという「Phantomgate」。

都会的でお洒落で、どこか乾いたイメージが強かったHeizeさんが示す、こうした幻想的な存在感は新鮮な驚きでした。

都市の孤独をまとったようなHeizeさんの歌声が、儚いおとぎ話を思わせる旋律と合わさることで新たな魅力を表現しているようで美しく、彼女の声の純粋に透き通った側面に光が当たっていて、とても綺麗な曲になっています。

音楽的にも個性的な挑戦が出来るこうしたコマーシャルなコラボから、ひょっとしたらアーティストにとっての新しいコンセプトが生まれたりする展開があっても面白いかなとか思いました。

ちなみに自分が元々イメージするHeizeさんはこっちのほう。

www.youtube.com