猫から見たK-POP

ガールグループ中心に思ったこと書いてます。

JYPと私たち

Nizi Projectから選ばれた9人でデビューの決まったNiziU、正確にはまだプレデビューの段階にもかかわらず物凄い反響のようで、昨年からのJO1の人気なども思い出すと日本のKPopシーンが新しいフェーズに入ったような、そんな気がします。 Nizi Project大成功 …

IZ*ONE「幻想童話」が記す決意

始まりから、何かがおかしかった。 といってもそれはMVを巡る一連のトラブルのことでもなければ、手元に届いたアルバム「Oneiric Diary」のフォトブックが、表紙を開いたらいきなり最後のページから始まっていたというダイナミックな製本ミスのことでもない…

音から見たKPop

先日、なんとなく公園少女「BAZOOKA」の公式の解説を読んでいると「エレクトロポップ」というジャンル名を見つけたので調べてみたら、代表的なアーティストとしてダフトパンクが挙げられていて、おやと思いました。 ダフトパンクなら知ってる。 www.youtube.…

最近のとりとめのない話

せめて月に一回はブログを更新しておきたいということで、公園少女の事とか、買ったDAPの事とか、最近声を上げた芸能人の人達などについて思ったことを書いた、まとまりのない記事です。 公園少女「BAZOOKA」が良かった これまでと比べても一層ポップで爽や…

アイドルとプライド。Nizi Project Part1感想

TWICEのJYPが日本で送り出す予定の新ガールグループ、そのメンバー候補14名を見つけ出すことに成功してひとまず終了した「NiziProject」のシーズン1でしたが、個人的に一番印象に残ったのが審査に当たったパク・ジニョンだった、という感想は良いのか悪いの…

IZ*ONE「BLOOM*IZ」あれこれ

2月17日にリリースされたIZ*ONE初のフルアルバム「BLOOM*IZ」。 記録的な大成功を収めた本作は、グループの窮地からの復活という意味も持つことで、とても意義深い作品になりました。 発表からひと月以上経った今ではその反響も落ち着いた頃かと思いますが、…

太陽は空を目指す。IZ*ONE「FIESTA」

あの時、PRODUCE48の最終回。壇上に残った参加者を見ながら一つの懸念を感じていた。 KPop寄りのファンである私は、シーズン3最大の特徴だった日韓合同というアイデアの具体的な現れ方によっては、つまり最終的に選ばれる日本人メンバーの顔ぶれと人数次第…

ロケットパンチ hit the world.「BOUNCY」

いつも午後6時過ぎ、公開のタイミングに合わせて好きなKPopアイドルのMVの再生ボタンを押すときは多少の緊張がある。 もちろん期待はしているけど、あんまり良くなかったら、どうでもいい感じだったら、とか後ろ向きなことを想像してしまい、もしそうだった…