猫から見たK-POP

ガールグループ中心に思ったこと書いてます。

色々

チョンハ6冠に見る「PRODUCE」後の明暗

最近、気付いたらすっかりアイズワンのプライベートメールを日々の糧にしてしまっています。スマホの通知音と共にKPopアイドルからメールが送られてくるってひとつの発明ではないでしょうか。 さて、BTSの弟「TXT」やTWICEの妹「ITZY」の発表など、新年早々…

7SENSES(from SNH48)が気になる

どうして中国のビジネス分野においてはパクりと呼ばれる現象が頻発するのか、日本人の多くが抱いているかもしれないそんな疑問に対するひとつの答えが、去年の秋頃にネットで解説されて話題になってました。 上の記事で紹介されている、中国における模倣につ…

KPopのここも好き

前にKPopの好きなところについて書き終わってから、まだ書く事あるな、という事に気付いたので引き続いて記事にしてみたいと思います。 とりあえず私の好きなチョユリさんのシーンから。 チョユリさん、不幸映えするアイドルだなと思います。マッチ売りの少…

「真面目な」アイドルで何が悪い

アイドルについてのブログを書くからには楽しい事だけ書いていたい、というのが本心です。しかし最近の日本アイドル界で起きた騒動の最中に渦中のアイドルが残した「真面目なアイドルとして生きること」についての言葉に少し考えさせられるところがあり、書…

KPopのここが好き

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 KPopに心動かされる事が執筆の原動力になってるブログなので、2019年の今年も沢山の記事が書ければと思っています。 チョユリさんが可愛かったので載せました。記事内容とは関係ありません。 …

期待と不安そして誤算。年の境目に思う

今年も残すところあと少し。海外では干支の亥年をストレートにブタ年とか言うらしいですが、この記事ではKPopについて今年感じたことをざっとまとめてみます。 2018年この2曲 まさかの誤算、今月の少女 厚みを増すアイドルシーン IZ*ONEという挑戦 2018年こ…

2019年へ向けて活発化する、TWICE世代のKPop(女子)

早いものでもうすぐ12月。 私はずっと日本のテレビを中心に振り撒かれる年末特有の空騒ぎ感が苦手だったんですが、KPop好きになってからは向こうで開かれる年末恒例の授賞式とか、大型音楽番組が楽しみになってきて、そのおかげでだいぶ救われた気持ちになっ…

越境するKPop、K/DA「POP/STARS」

少し前の話題になってしまいましたが、アイドゥルのソヨンさんがカッコいいことになってたK/DAの話です。 さる11月3日に韓国で行われたeSPORTSの世界大会決勝で突如お披露目されたのが、韓国とアメリカの若手アイドル・ミュージシャン4名によるスペシャルコ…

とても複雑で特別なもの、KPop

日本のファンに向かって素晴らしい舞台を披露してくれて、懸命に日本語で呼びかけてくれて、キラキラした笑顔やハートを送ってくれる。 そんな幸せな時間と空間を作り出すKpopアイドルを眩しく眺めながら、普段から思うことはあった。 こっちは日本人で向こ…

ブログが一周年なので好きなアイドルを語る

アイドルが可愛いのでブログを書こう、という思い付きから始まったこの「猫から見たK-POP」が、いつの間にか開設から1年が経過していました。 そんなぼんやりした理由で始めたブログがよく1年も持ったな、というのが正直な感想です。でもKPop業界っていつも…

宇宙少女1位とか、公園少女のことなど

日々様々なニュースが流れ、見るものを全く飽きさせないKPop界隈。 そんな中、長々と書くほどではないけれど、触れておきたい幾つかの話題についての記事です。 宇宙少女、ついに1位 「Save me,Save you」が10月2日放送のTHE SHOWで一位を獲得。おめでとうご…

猫から見た「A-TEEN」

なんかAPRILのナウンさんが出てる、ということでとりあえず見始めた謎のウェブドラマ「A-TEEN」。 期待せずに見始めたら意外にも丁寧に作られた青春ドラマだったので、けっきょく最終回である24話まで全部見ることになりました。 一話10~15分程度で韓国語字…

猫から見た「Busters」

やはり韓国のFANCAM文化は大切だなと改めて思いました。 厳密に言えば著作権との関係で問題になりそうな、ファンの人たちが勝手に撮影してネットにあげる映像ですが、事実上これほどアイドルの魅力を完全に映し出して広くアピールしてくれる武器は他にないの…

期待のガールズグループを考える2018年、夏。

おまごるに惹かれて入り込んだKpopアイドルの世界。気付けば2年近い月日が経ち、最近ではもっぱらfromis9やLOONAといった新人アイドルに夢中になっています。 しかし若いグループにばかりうつつを抜かし、韓国アイドル界に層の厚みをもたらしているその他の…

「THE UNIT」の終わりとかジウォンさんとか

最初と最後しか見れてなかった「THE UNIT」。 選ばれたメンバーを見ると、紆余曲折を経たアイドル達がその実力を証明するという、番組のテーマから考えて妥当なものだと思いました。 解散したわけでもない、現在進行形のグループから選出されることになった…

日本のKPOP(女子)を振り返りつつ、2018年へ。

戌年生まれの者達の荒い息遣いが間近に迫る今日この頃。 振り返ってみると2017年はTWICE、BLACKPINKそしてRedvelvetという新しい世代を代表する、三大芸能事務所のガールズグループが揃って日本デビューを果たした年になりました。 解散こそ免れているも…